Selectbox(セレクトボックス)

Selectbox(セレクトボックス)
E-Book『2018年のOracle Databaseを見極める』~ SE2ライセンスへの移行、
Oracle Cloud上での運用についてエキスパートが有益なヒントを提供
Oracle Database(以下、Oracle DB)を関している方の間で高い関心を呼んでいることの一つに、
Standard Edition 2(以下、SE2)への移行があります。
昨年1月末をもってStandard EditionとStandard Edition Oneの販売が終了し、
最新版(12.1.0.2以降)へのアップグレードを行うのに、SE2ライセンスが必須となりました。
一方で、SE2ではライセンス価格もサポート費用も値上がりしており、Oracle管理者のみなさんを悩ませているというわけです。
このページで配布しているE-Book『2018年のOracle Databaseを見極める』では、
Oracle DBのエキスパートが集い行った座談会で、このテーマに鋭く深く切り込み、対応のヒントを示してくれています
(座談会1「Oracle Database S…(続きは「selectbox」へ)
(2018-6-13 00:00:00)
Selectbox(セレクトボックス)
AWS上のコスト最適化に向けたアーキテクチャ、ツール、ベストプラクティスを解説!
『AWS を使用したコスト最適化』(全33ページ)
AWSクラウドとコスト最適化に関する注目資料のご案内です。

経営者にとって、IT環境のコスト最適化は、最も重要かつ継続的な取り組みです。
それはオンプレミスだけに限らず、クラウドでも同様です。

パイロットまたはテストワークロードの最初の評価から、クラウドインフラストラクチャまで、
管理者はそのアーキテクチャ面でのアプローチを再評価し、テストしなくてはなりません。

今回のご案内するホワイトペーパー資料『AWS を使用したコスト最適化』は、
AWSクラウドでのコスト最適化に焦点を当て、適切なアーキテクチャを選択し、
AWSのリソースをできる限り効率的に最大化するためのベストプラクティスを解説しています。

企業や組織がAWS上でシステムを構築する際に行う決定の長所と短所を理解する助けとなります。

AWSを有効活用し、真のコスト最適化を実現するためにぜひ本資料…(続きは「selectbox」へ)
(2018-6-11 00:00:00)

Selectbox(セレクトボックス)
◆データを活用するすべての方必見のホワイトペーパー豪華3本立て◆
『GDPR(一般データ保護規則)敵か? 味方か?』
『2018年までに導入される主要なアプリケーションセキュリティテクノロジー』
『なぜ銀行はアプリケーションのセキュリティを見落としているのか』

GDPR(一般データ保護規則)やOSSの脆弱性など、データ活用時代に取り組むべき課題は増える一方です。

本資料では
「GDPRへの対応策」
「OSSの脆弱性を防ぐアプリケーションセキュリティテクノロジー」
「アプリケーションセキュリティの落とし穴」
それぞれのテーマに関する情報を紹介します。
(2018-6-8 00:00:00)

Selectbox(セレクトボックス)
フラッシュストレージへの投資で企業はどれだけ費用対効果を得られるのか?
Forrester社調査レポート『HPE 3PAR StoreServ に関するTotal Economic Impact』公開(全21頁)
海外の第三者機関であるForrester社によるオールフラッシュストレージ製品
「HPE 3PAR」に関する調査レポート資料公開のご案内です。

今日では、データの急増とワークロードに関する複雑な要求が増大することで、
大容量のストレージシステムのほか、企業が依存する複雑でミッションクリティカルなアプリケーション、
データベース、仮想環境を駆動できるシステムが必要となっています。

さらに、旧式システムのサービス停止に直面している組織は、
レガシーアレイの保守に多大な労力を費やすのではなく、
より高速で効率的に動作し、リスクを削減するというビジネス上の要求に適合するために、
オールフラッシュアレイの導入が推奨されています。

本資料『HPE 3PAR StoreServ に関するTotal Economic Impact』は、海外の第三者機関であるForrester…(続きは「selectbox」へ)
(2018-6-8 00:00:00)

Selectbox(セレクトボックス)
ポイントは"PR"!?中国へ事業展開するときに失敗しないコツとは?【資料DL】
突然ですが、もし海外展開をするなら、どこの国から始めますか?

すでに事業を行っている方、現在海外展開を検討している方、
どちらもいらっしゃると思いますが、「中国」を思い浮かべた方も多いのではないでしょうか。
いまだ高い成長率を維持する中国において、日本製品の人気が高いことも、その理由のひとつだと思います。

では実際に、中国で事業を展開するときにはどうしたらいいのでしょうか。
そんな疑問に、”失敗しないためにおさえておきたいポイント”という観点から解説している資料をご紹介します。

【トピック】
○中国向けに事業を展開する際に、外せないふたつのポイント
○訪問数や口コミ数などの変化からみる、成功事例と”失敗事例”
○実際に中国で事業を進めるための4ステップ

ここでは、成功事例と”失敗事例”の一部を公開いたします。

【成功事例】————-…(続きは「selectbox」へ)
(2018-6-6 00:00:00)