BizZine

BizZine
デロイト トーマツ、第四次産業革命に関する日本の経営者の意識調査結果を発表
 デロイト トーマツは、デロイトが実施した世界の経営者の第四次産業革命に関する意識調査のうち、日本の経営者に関する調査結果について発表した。
(2019-1-22 14:30:00)
BizZine
ブロックチェーンベンチャーのGaudiyと毎日新聞社、ブロックチェーンに関する共同研究を開始
 ブロックチェーンベンチャーのGaudiyは、毎日新聞社とブロックチェーン技術に関する研究、開発を目的とした共同研究の開始を発表。毎日新聞社が発足した研究機関「毎日新聞Blockchain Lab.」の技術顧問として、Gaudiyの石川氏が就任した。
(2019-1-22 13:30:00)
BizZine
BCGによる調達のデジタル&アナリティクス化のアジェンダ——戦略部門化する調達・購買とは?
 2018年12月4日に行われた、日本オラクル主催・ものづくり企業の経営変革「調達イノベーション」セミナーのレポートをお届けする。製造業の根源である、調達活動の戦略的アプローチをテーマとした本セミナー。最初のセッションに登場したのは、ボストン コンサルティング グループ(以下、BCG)の内田康介氏だ。「デジタル時代の調達・購買のあり方:デジタル・プロキュアメント」と題し、デジタルによる調達活動の変革について5つのアジェンダを紹介した。
(2019-1-22 08:00:00)
BizZine
クリエイター・スピリットは誰にも奪えない──アーティストの流入が続く、新生デトロイト市の牽引者に学ぶ
 入山章栄氏と佐宗邦威氏がイノベーションとクリエイティビティを包括的にとらえようとする本連載。両氏がイノベーションを考える上で今重視しているのが「都市の役割」だ。その意味で注目したいのが、米国ミシガン州のデトロイト市だ。かつては自動車産業の中心として知られた同市だが、その後は産業とともに市も衰退し、2013年には財政破綻を経験。全米でも最も危険な都市とさえ言われた。しかし、そのデトロイトが今少しずつ復活しつつあるのをご存知だろうか。しかも、それを牽引するのは「アーバンデザイン」と言われるものなのだ。そして多くのデザイナー・クリエイターが移り住んできている。
 今回のゲストはスティーブン・ルイス氏(Steven Lewis、デトロイト市都市計画局、Thinking Leadership創設者)。2013年7月に財政破綻した、まさにその米国ミシガン州デトロイト市の再構築を主導するキーパーソンである。現在、デトロイト市は大きく変貌を遂げつつある。地域住民が誇りを持ち、アートを楽しむ都市にと尽力するルイス氏に、その再生の鍵となるものを聞いた。今回は、鼎談の後編でである。
(2019-1-22 07:00:00)
BizZine
「SmartHR」と「人事労務freee」が連携を開始 労務管理と給与計算をよりシームレスに
 SmartHRが提供するクラウド人事労務ソフト「SmartHR」は、2019年1月21日より、freeeが提供する「人事労務freee」とのAPI連携機能の提供を開始した。
(2019-1-21 17:00:00)