BizZine

BizZine
アクセンチュア、テクノロジートレンドに関する調査レポート「テクノロジービジョン2019」を発表
 アクセンチュアは、世界のテクノロジートレンドに関する最新の調査レポート「Accenture Technology Vision 2019(以下、テクノロジービジョン2019)」を発表した。今回のレポートでは、ビジネスの成功に不可欠な5つの最新テクノロジートレンドを定義し、紹介している。
(2019-4-19 15:00:00)
BizZine
Sansan、名刺アプリEightを活用したオフラインビジネスイベント「Meets」 を発表
 Sansanは、名刺アプリ「Eight」のテクノロジーを活用し、サービスを「買いたい人」と「売りたい人」とをつなぐオフラインビジネスイベント「Meets(ミーツ)」の提供を4月17日より開始した。
(2019-4-19 11:00:00)
BizZine
イノベーションはデジタルプラットフォームで管理できるのか──可視化・言語化によるアイデア創出の可能性
 イノベーションプロセス支援プラットフォームを提供する日本アイデアスケールの主催で3月26日、「みんなで取り組む効果的なイノベーションの実践」イベントが開催された。日本IBM/エンゲージメント・ファースト所属のコラボレーション・エナジャイザー八木橋 パチ 昌也氏と01Booster CEO鈴木規文氏によるトーク、リバネスCEO丸幸弘氏と富士通でオープンイノベーションを手がける鈴木智裕氏によるトークの模様を中心にお伝えする。
(2019-4-19 07:00:00)
BizZine
コーン・フェリーとクアルトリクス、従業員エクスペリエンス改善プログラムに関するパートナーシップを発表
 コーン・フェリーとクアルトリクスは、世界中の組織で従業員エクスペリエンスを改善するグローバルなプログラム実施と、アドバイザリーサービスの構築に向けたパートナーシップを発表した。
(2019-4-18 15:00:00)
BizZine
東京大学大学院・高木准教授に聞く、DXがもたらすデフレーミング時代の「企業」と「個人」の生存戦略とは
 社会全体でデジタル化が進み、収集されたデータの分析・活用によりビジネスをドライブすることの重要性が語られるなかで、さまざまなシーンで、デジタル・トランスフォーメーション(DX)という言葉を聞くようになった。東京大学大学院情報学環・学際情報学府 准教授の高木聡一郎氏は、このDXの土台となる情報技術の進化によって、さまざまな枠がなくなっていく「デフレーミング」という現象が起きていると主張する。そのデフレーミングの三つの構成要素のうち、一つを前編で聞いた。残りの二つの要素と、デフレーミング時代の働き方の変化、大企業の生き残り方を紹介する。
(2019-4-18 07:00:00)