クーリエ・ジャポンの現場から(編集部ブログ)

クーリエ・ジャポン
縁深きアルゼンチンへ再び | 宮沢和史「旅の枕」Vol.28 アルゼンチン_ブエノスアイレス
日本の裏側にある中南米諸国だが、日本人にとってゆかりの深い土地でもある。なかでも今年、日本との国交正常化120周年を迎えたアルゼンチンへの旅に出た宮沢さんは、同国に特別な縁を感じている。前回の『旅の枕』では、日系ブラジル移民110周年の式典に参加した話をした。眞子内親王殿下が参列し、素晴らしいスピーチをなされ、日系移民たちの心を大いに癒した話の中で「日本政府に今回の招待状を送ったが、誰も参加しなか
(2018-9-20 22:00:22)
クーリエ・ジャポン
「お騒がせ大統領、息子がインスタで炎上」の巻 | セクハラも司法制度も、“おもちゃ”にされて…
トランプ大統領の長男、ドナルド・トランプ・ジュニア(44)が、こんな写真をインスタグラムへ投稿し、波紋を起こしている。アップされたのは、しわくちゃのメモ用紙。「やあ、シンディ ぼくのガールフレンドになってくれない? □ イエス / □ ノー ブレットより愛をこめて」と、子どもっぽい筆跡で書かれている。  View this post on Instagram Oh
(2018-9-20 19:00:50)
クーリエ・ジャポン
日本のLGBT「生産性」向上を訴える外国人商人たち | 5つの在日外国商工会議所が異例の共同記者会見
2018年9月19日、在日米国商工会議所(ACCJ)は「日本で婚姻の平等を確立することにより人材の採用・維持の支援を」と題した日本政府に対する意見書を公表した。この意見書に在日オーストラリア・ニュージーランド商工会議所(ANZCCJ)、在日英国商工会議所(BCCJ)、在日カナダ商工会議所(CCCJ)、在日アイルランド商工会議所(IJCC)が賛同し、同日、異例の記者会見が開かれた。提言は次のとおりだ
(2018-9-20 17:00:59)
クーリエ・ジャポン
スポティファイはなぜ1億7000万人の会員獲得に成功したのか? | 米誌がCEOダニエル・エクに独占取材(1)
2008年のサービス開始からわずか10年で音楽配信サービスのトップに君臨したスポティファイ。世界60ヵ国以上に1億7000万人のユーザーを擁するこの革新的ビジネスはいかにして誕生したのか。創業者のダニエル・エクが3年半ぶりに大手メディアに登場し、生い立ちから仕事哲学までを語りつくした大型インタビューをお届けする。2018年の元旦から70日間、ダニエル・エク(35)と友人たちは誰が最も体脂肪率を落と
(2018-9-20 11:35:39)
クーリエ・ジャポン
世界の音楽シーンを激変させた「スポティファイ誕生秘話」 | CEOと幹部が革新的ビジネスモデルのすべてを語る(2)
いまどき金を払って音楽を聞く奴はいない──圧倒的なユーザビリティの高さとアーティストとの信頼構築によって、そんな音楽業界の固定概念を覆したスポティファイ。第2回目ではこの画期的な定額制音楽配信サービスが生まれた背景を同社CEOや関係者たちが語りつくす。第1回目はこちらから:スポティファイはなぜ7500万人の有料会員獲得に成功したのか?矛盾だらけの会社スポティファイは音楽業界のトップランナーであると
(2018-9-20 11:32:07)