CodeZine

CodeZine:新着一覧
手軽にJavaの実行結果が確認できるJava 9の新しいツール「JShell」

 前回は、Java 9における最も大きな変更であるモジュール機能(Project Jigsaw)について解説しました。今回は新たに追加されたツールである「JShell」(Project Kulla)を紹介します。JShellはJavaの仕様や動作などの変更とは違い、より広い利用者にJavaを使ってもらう、または、より便利にJavaを使ってもらうといった目的のために用意されたツールです。

(2018-1-24 14:00:00)

CodeZine:新着一覧
Facebook AI Research開発のオブジェクト検出プラットフォーム「Detectron」がオープンソース化

 米Facebookは、同社のAI研究所(Facebook AI Research:FAIR)が開発したオブジェクト検出のためのプラットフォーム「Detectron」を、1月22日(現地時間)にオープンソース化した。

(2018-1-23 15:00:00)

CodeZine:新着一覧
ASP.NET Core 2.0でSPAテンプレートを使おう

 前回はASP.NET CoreとSPA(Single Page Application)フレームワークを組み合わせたアプリケーションでSSR(サーバサイドレンダリング)を行うための仕組みについてサーバ側の構成を中心に説明しました。今回はクライアント側の構成について説明し、実際にページを追加する手順についても紹介します。

(2018-1-23 14:00:00)

CodeZine:新着一覧
マイクロサービスとしての機械学習――Wantedly Peopleの事例から

 Wantedlyの開発現場で活用されている技術や手法は、日々進化するプロダクトに合わせて柔軟に変化しています。この連載では実際の開発で取り組んでいる技術や手法を、実務に使える形でお伝えしていきます。今回は名刺管理アプリ「Wantedly People」の事例を踏まえながら、実際のプロダクトに機械学習がどう活用されているのか、また、マイクロサービスとしての機械学習について紹介していきます。

(2018-1-22 14:00:00)

CodeZine:新着一覧
Ruby25周年記念イベント「Ruby25」、2月24日に開催

 プログラミング言語・Rubyの25周年を記念したイベント「Ruby25」が、2月24日12時~18時に品川インターシティホール(東京都港区)で開催される。チケット価格は2000円で、学生およびRubyへの貢献者は無料。

(2018-1-22 12:50:00)