WIRED.jp

最新情報 Feed – WIRED.jp
マーベルコミックの全ストーリーを読破してみたら、ひとつの壮大な世界観が見えてきた
過去60年にわたって続いてきたマーベルコミックの世界は、さまざまなキャラクターのストーリーが時空を超えて複雑に絡み合っている。その数なんと27,000冊以上をコミック史家が読破して単一の壮大な作品として捉え直したところ、そこにはマーベル特有の一貫した世界観が浮き彫りになってきた。
(2021-10-27 18:00:20)
最新情報 Feed – WIRED.jp
シリコンヴァレーで人気急上昇、新コンセプトのクレジットカードが注目される理由
米国のテック業界では、いま新しいコンセプトのクレジットカードの人気が急上昇している。ステンレス製でアート作品のようなデザインもさることながら、注目されるのはキャッシュフローに基づく独自の与信評価と豊富な特典だ。
(2021-10-27 14:00:58)
最新情報 Feed – WIRED.jp
AIが高度化すれば開発コストが増大し、イノヴェイションを阻害する? 表面化した問題と、見えてきた解決策
言語解析などに利用するAIのアルゴリズムは飛躍的な進化を遂げているが、膨大な量のデータに基づく訓練や実行のコストも膨れ上がっている。結果的にイノヴェイションを阻害する可能性も指摘されるなか、より効率的で低コストな機械学習の技術を開発する動きも出始めた。
(2021-10-27 09:00:27)
最新情報 Feed – WIRED.jp
人工知能の基盤を制したNVIDIAと、AIチップの未来をめぐる攻防:後篇
NVIDIAは2020年に英国の「ARM」を400億ドルで買収したことで、データセンター側を同社のGPUで支配しつつ実世界のエッジ側はARMによって支配できる体制を整えつつある。加えて米中間でAI開発が軍拡競争の様相を呈するなか、英国で最大かつ最も強力なAIスーパーコンピューターを構築することで、AI研究者たちの確保にも余念がない。ハードウェアによる計算能力の限界を打破できるかに深層学習の未来がかかる現在、激化するライヴァルたちとの攻防を追ったレポートの後篇。
(2021-10-27 07:00:08)
最新情報 Feed – WIRED.jp
50年前にすでに描かれていた〈ポスト・シンギュラリティ〉の未来:映画『DUNE/デューン 砂の惑星』池田純一レヴュー
めくるめく物語世界、圧倒的な威圧感、あふれんばかりの情報量──。約半世紀前に紡がれたSF小説の金字塔『デューン』が、ようやく「ふさわしいかたち」で映像化された。至難の業に挑み、見事成功を果たした(と言っていい)映画監督ドゥニ・ヴィルヌーヴは、原作が宿すいかなるエッセンスを抽出したのか。そもそも、原作が描かれた時代背景、そして原作者フランク・ハーバートとはいかなる人物なのか。必見の映画『DUNE/デューン 砂の惑星』を、デザインシンカー池田純一が解題する。
(2021-10-26 17:00:11)