ROCKWEST 12th ANNIVERSARY PARTY

2010年1月16日(土)のイベント紹介です。

ROCKWEST 12th ANNIVERSARY PARTY
http://www.iflyer.jp/event/50590

2010.01.16.SAT
【venue】ROCKWEST
【open】 22:00
【door】 3000yen/1D
【w/f】 2500yen/1D

DJ :
KEN ISHII
KO KIMURA(FUTIC RECORDINGS TOKYO)
KAORU INOUE(seeds and ground)
UEKEM(WizUnique)
SHU-HEI
ITCHYYY
TOMOYA

VIP LOUNGE[5F] DJ :
VANNE
TOMITAKA KIYAMA
FUNACOSHI
AYUMU OKADA
KENGO
IORI

■KEN ISHII
‘93年、ベルギーのテクノレーベル「R&S」からデビュー。イギリス音楽誌「NME」のテクノチャートでNo.1を獲得、その名を世界に知らしめる。’95年、アルバム「Jelly Tones」(R&S/SONY)をリリースし、大ヒットを記録。’96年には「Jelly Tones」 からのシングル 「Extra」のビデオクリップ(映画「AKIRA」の作画監督/森本晃司監督作品)が、イギリスの“MTV DANCE VIDEO OF THE YEAR” を受賞。世界に通用する音作りができる日本人のパイオニア的存在として、ワールドワイドで高い評価を得る。‘98年、長野オリンピック・オフィシャル・オープニングテーマのインターナショナル版を作曲し、世界70カ国以上でオンエア。2000年には、アメリカのニュース週刊誌「Newsweek」で表紙を飾る。アーティスト、DJ、プロデューサー、リミキサーとして幅広く活動し、最近は1年の2/3もの時間をヨーロッパ、アジア、北/南アメリカ、オセアニア等、海外でのDJで過ごすインターナショナルなアーティストとして活躍している。’04年、スペイン・イビサ島で開催のダンス・ミュージック界最高峰“DJ AWARDS”でBEST TECHNO DJを受賞し、名実共に世界一を獲得。’05年には「愛・地球博」で政府が主催する瀬戸日本館の音楽を担当。今や彼の才能は全世界に知れ渡り、留まることを知らない。’06年にアルバム「SUNRISER」、’08年にリミックスアルバム「Daybreak Reprise」をリリース。2009は日本デビュー15周年ということで、例年以上に日本全国を精力的に廻るDJツアーや期間限定ブログ、サウンド&レコーディング・マガジンとMySpaceの協力を受けてのコラボレーション・コンテストやiPhoneアプリケーション「image Transformer」への楽曲提供など、多方面で精力的に活動。7月には15周年リリースの第1弾、ミックスCD「WARRIOR ON THE DECKS」をリリースしたばかり。

■KO KIMURA / 木村コウ (FUTIC RECORDINGS TOKYO)
日本のクラブ黎明期から第一線で活躍しているDJ。テクノ、ミニマル、テックハウス、エレクトロ、プログレッシヴ、トライバルなど広めのジャンルから今最もカッティングエッジな曲を選び、確実なDJテクニックで独自のエキサイティングでクールなグルーヴ感を醸し出す。何よりもパーティ全体の流れと組み立てを大切にしフロアの雰囲気を作ることが得意。そんな本質的なDJスタイルは世界に通用するレベルだ。代官山AIRでの隔月マンスリー「REC●」は神戸TROOP CAFEや高松NUDE SUPPERCLUBなど全国各地で展開中。渋谷SECOでの第3水曜「LOW CAMP」、WEGDEでの「HOUSE」、DEPARTURE LOUNGEなどなど都内を中心にDJ活動しているほか、最近はアジア各国以外にも南米、東欧などでもプレイ。スタジオパートナーkazuaki noguchiとのユニット MODEWARP(モーディワープ)名義での楽曲制作にも積極的に取り組んでおり、毎月BEATPORTを通じて自身のレーベルFUTIC RECORDINGS TOKYOから楽曲をリリースしている。
プロ中のプロである木村コウが初心者でも最速でDJできるようになる教則DVD『DJ FIRST MIX』(TBD5200)を監修・出演。練習用CDがついて教則映像と同じ楽曲で練習が可能なCD(未発表曲など貴重な音源10曲を収録)がついた特別仕様で好評発売中!
『DJ FIRST MIX』
TBD5200/¥4,935(税込)/DVD1枚+CD2枚/日本語 / 発売・販売元:東北新社 ( http://www.tfc-dvd.net/djfirstmix/ )
http://www.futic.com
http://www.kokimura.com
http://www.myspace.com/djkokimura
http://www.modewarp.com

■Kaoru Inoue (seeds and ground)
DJ/プロデューサー。高校時代より20代前半までパンク?ロック・バンドでのギタリスト経験を経て、Acid Jazzの洗礼からDJカルチャーに没入する。同時期に民俗?辺境音楽探究に目覚め、バリ島やジャワ島へ頻繁に旅立つ。都内の小箱クラブの平日レギュラーを務めながら、94年より”chari chari”名義で音楽制作をスタート、UKの”PUSSYFOOT”からリリースを重ねる。”真空管”、”MIX”、”BLUE”、”WEB”などの都内クラブで活動を続け、徐々にハウス・ミュージックに傾倒していく中、99年”chari chari”として、あらゆる音楽体験を昇華した1stアルバム「spring to summer」をリリース。以降、リリース作品、リミックスは多岐に渡る。主なリリースは”chari chari”「in time」、”Kaoru Inoue”「The Dancer」、「Slow Motion」。現在DJの他、小島’DSK’大介とのアコースティック・ミニマル・ギター・デュオ”AURORA”などプレイヤーとしても活動中。レーベ
ル”SEEDS AND GROUND”主宰。7年を超えるレギュラー・パーティー”groundrhythm” @ AIR、岩城健太郎との共催”FLOATRIBE” @ UNITを拠点に活躍中。2010年4月Kaoru Inoue名義のフルアルバムをAVEX
より、リリース予定。
http://www.seedsandground.com
http://www.myspace.com/seedsandground
http://www.myspace.com/auroraflare

■DJ VANNE
北欧、東南アジア、カナダ等を飛び回る材木商の父の車からはいつもポップスやロックが流れ子守歌代わりに。その影響からか小学3年生の頃より輸入レコード屋に入り浸り、 US&UKチャートと睨めっこする日々を送る。 中学時代はJELLY BEANのMIXに影響を受け、 カセットデッキのポーズボタンを使い我流のマスターMIXを多数制作。27歳で念願のfaiをオープンさせ今に至る。 SOUL,JAZZ,HOUSE,DANCE CLASSICS,ROCK等自分のルーツを基調としながら、 年代もジャンルもBPMも超越し縦横無尽に駆け巡る彼のプレイはライブ感に溢れ HERBIE HANCOCK、HEX HECTOR、US3等の来日ミュージシャンも絶賛した。 富士屋、万平、金谷のクラシックホテルとオールドメルセデスをこよなく愛し沖縄&離島にはまる。
またそのほかに、青山にある骨董通りに焼肉店をオープンさせるなど、様々な方向で精力的に活動を行っている。
2007年に10周年をむかえ「fai AOYAMA」のイベントを幕張メッセで開催させるなど、クラブシーンの重要人物の1人である。