サモア独立国

サモア独立国

『サモア』より : サモア独立国 Mālō Sa’oloto Tuto’atasi o Samoa 国の標語:Fa’avae i le Atua Samoa (サモア語: 神のサモアにあらんことを) 国歌:自由の旗 サモアの位置 サモア独立国(サモアどくりつこく)は、南太平洋(オセアニア)の島国で、イギリス連邦加盟国である。サモア諸島のうち、西経171度線を境として西側に位置する。この経度を境にアメリカ領東サモアとサモア独立国に分割されているが、住民も文化も同じポリネシア系である。ウポル島、サバイイ島および7つの小島からなる。首都はウポル島北部にあるアピアである。単に『サモア』と呼ぶ場合もある。 国名 正式名称は、サモア語ではMālō Sa’oloto Tuto’atasi o Samoa(マーロー・サッオロト・トゥトッアタシ・オ・サモア)、英語ではIndependent State of Samoa(インディペンデント・ステイト・オヴ・サモア)。

BY WIKIPEDIA