ガーナ共和国

ガーナ共和国

『ガーナ』より : ガーナ共和国 Republic of Ghana 国の標語:Freedom and Justice(英語: 自由と正義) 国歌:神よ、祖国ガーナを賛美したもう ガーナの位置 ガーナ共和国(ガーナきょうわこく)、通称ガーナは、西アフリカに位置する共和制国家で、イギリス連邦加盟国である。東にトーゴ、北にブルキナファソ、西にコートジボワールと国境を接し、南は大西洋に面する。首都はアクラ。 脱植民地化が活発であった最中の1957年に、サハラ以南のアフリカにおいて初めて現地人が中心となってヨーロッパの宗主国から独立を達成した国家である。イギリス領ゴールド・コーストと呼ばれていたが、独立に際して国名をガーナに変更した。初代大統領ンクルマは、アフリカ統一運動を推進したことで有名。かつてゴールド・コーストと呼ばれた海岸を保有しており、ダイヤモンドや金を産出する。カカオ豆の産地としても有名。2010年12月から沖合油田で原油生産が始まり、国際的に大きな注目を集めている。 国名 正式名称は英語で、Republic of Ghana(リパブリク・オヴ・ガーナ)。

BY WIKIPEDIA