鮫肌文殊

鮫肌文殊

鮫肌 文殊(さめはだ もんじゅ、1965年10月16日 – )は、日本の放送作家、エッセイスト。本名は井上 英樹(いのうえ ひでき)。古舘プロジェクト所属。 人物・経歴 兵庫県神戸市出身。 高校時代、パンクバンド「捕虜収容所」のボーカル担当メンバーとして活動するかたわら、雑誌『ビックリハウス』の投稿コーナーの常連となる。3年生時の1984年、投稿小説で同誌の第17回・第18回エンピツ賞を連続受賞し、投稿漫画で第1回カートゥーン大賞を受賞する。同年の第8回日本パロディ展(JPC展)のパフォーマンス部門には落選し、同誌での3冠はならなかった。 近畿大学在学中、19歳で短編小説集『父しぼり』を発表。同年、NHK大阪放送局の若者向け討論番組にパネラーとして出演した縁で、同番組で共演した中島らもと知り合い、中島が出演していたテレビ番組『なげやり倶楽部』(よみうりテレビ、1985年10月〜12月)のブレーンとして勧誘され、コント台本を執筆する。

BY WIKIPEDIA