ふけ

ふけ

『頭垢』より : 頭垢(ふけ、雲脂)とは、頭の皮膚から発生する、うろこ状の白い老廃物。頭皮に生じた垢。 新陳代謝によって頭皮に存在する角質細胞が剥がれることにより発生する。フケは新陳代謝により発生するため、それ自体が病気というわけではない。 フケの症状が起こる主因は真菌性日和見感染症であるが、誘因として「洗髪の不足」「ビタミン欠乏(B2・B6)」「睡眠不足」「食生活の乱れ」「重金属の影響」「ホルモンバランスの崩れ」「ストレスの多い生活」「抗生剤やステロイドの安易な利用」「免疫力低下」などがある。 フケは大きく分類すると、脂性フケと乾性フケに分けられる。 この二つは対処に際して頭皮の手入れ方法が異なるため注意が必要である。 脂性フケ 脂漏性フケ症が起こる主因は主にマラセチア(英: Malassezia、癜風菌)と呼ばれる真菌類の日和見感染症であると考えられている。 皮膚は常に皮脂を分泌している。様々な外的影響により、分泌が多くなった状態を脂漏(しろう)と呼ぶ。 脂漏の状態では皮脂の分泌が多くなることで角質層がはがれ落ち、それがフケとなる。

BY WIKIPEDIA