膵炎

膵炎

膵炎(すいえん、英: Pancreatitis)とは、何らかの要因により膵臓が炎症を起こした状態の総称。 分類 臨床の発症状態において以下に分類される。詳細は各項目の記述を参照。 急性膵炎(Acute pancreatitis) 慢性膵炎(Chronic pancreatitis) 要因 要因として以下の疾患が原因となりうる。詳細は各項目の記述を参照。 アルコール性膵炎 自己免疫性膵炎(IgG4関連疾患) 遺伝性膵炎 膵胆管合流異常症 検査 血液検査 白血球数増加、CRP・血清アミラーゼ・血清エラスターゼ1値上昇などがみられる。腹部超音波検査 炎症のため腫大した膵臓や、もしくは壊死して萎縮した膵臓などがみられることがある。腹部CT 鑑別 マクロアミラーゼ血症 アミラーゼが複合体を形成し、腎臓から排出されなくなるため血中アミラーゼ値が高くなることが知られている。臨床症状は存在しない。尿中アミラーゼは低く、アミラーゼクリアランス/クレアチニンクリアランスは1%未満となる。

BY WIKIPEDIA