脂肪肝

脂肪肝

脂肪肝(しぼうかん、英語:fatty liver)とは、肝臓に脂肪が蓄積した状態を指す。 ガチョウや鴨の肝臓を強制肥育によって肥大化させた高級食材「フォアグラ」や、稀にニワトリの雌鶏に見られる「白肝」も実は脂肪肝である。 臨床像 要因として以下がある。 単純性脂肪肝 肥満によるもの アルコール性脂肪肝 アルコール性肝疾患によるもの 非アルコール性脂肪肝(NAFLD:Non-Alcoholic Fatty Liver Disease) 非アルコール性脂肪性肝炎(NASH:Non-Alcoholic SteatoHepatitis)によるもの 妊娠に伴うもの 急性妊娠性脂肪肝(AFLP:Acute Fatty Liver of Pregnancy)は重篤に至るものもあり、場合によっては帝王切開を要する 画像検査 エコー検査 「肝腎コントラスト上昇(hepatorenal contrast)」(腎よりも肝が高エコー)や「肝脾コントラスト上昇」(脾よりも肝が高エコー)が見られる。

BY WIKIPEDIA