水痘

水痘

水痘(すいとう、varicella)とは、ウイルス感染症の一種。一般に水疱瘡(みずぼうそう)としても知られている。英語ではChicken poxと呼ばれる。水痘は感染症法の第5類感染症に指定されており、学校保健安全法による第2類学校感染症に分類されている。 疫学 季節的には毎年12 – 7月に多く8 – 11月には減少し、罹患年齢の多くは9歳以下。水痘ウイルスの自然宿主はヒトのみであるが、世界中に分布している。1度かかると2度とかからないと一般に言われているものの、抗体が消えれば再発症する可能性は高く、再発症の例もたびたび報告されている。治癒後も神経節などに水痘・帯状疱疹ウイルスは潜伏しており、免疫低下時や疲労・ストレス時に再活性化し帯状疱疹を発症することがある。 原因 ヘルペスウイルス科の水痘・帯状疱疹ウイルス(varicella-zoster virus)の初感染によるとされる。感染経路は、主に飛沫核感染(空気感染)である。むろん水疱液の接触感染もある。非常に強い感染力を持ち病院などでは同一フロアにいるだけで軽度の接触とみなす。

BY WIKIPEDIA