ヨタ

ヨタ

ヨタ(yotta、記号:Y)は国際単位系(SI)における接頭辞の一つで、基礎となる単位の1024(=一秭)倍の量であることを示す。最も大きな値のSI接頭辞である。ヨッタとも。 1991年に定められたものであるが、名称決定には以下のような経緯がある。 ヨタが正式に定められる前、イタリア語で「8」を意味する「otto」(ギリシャ語の「ὀκτώ」とする説もある)に由来するオタ(「otta」という接頭辞が非公式に導入されていた。8は、1024が10008だからである。しかし、ottaではその記号が「0(ゼロ)」とまぎらわしい「O(オー)」になってしまうことから、「otta」を変形した「yotta」が導入されることとなった。 また、2進接頭辞にヨタに基づいたヨビ(yobi、記号:Yi)が用意されている。ヨビは 280 = 10248 倍を意味する。 関連項目 ヨタバイト。

BY WIKIPEDIA