デシ

デシ

デシ(deci, 記号:d)は国際単位系(SI)における接頭辞の一つで、基礎となる単位の10-1倍(=10分の1、0.1倍)の量であることを示す。 1795年の当初のメートル法で定められた6つの接頭辞の一つである。デシは、ラテン語で十分の一を意味する“decimus”に由来する。当時は、分量の接頭辞はラテン語から、倍量の接頭辞はギリシャ語から作成することとしていた。1960年の第11回国際度量衡総会(CGPM)でSIが制定される際に正式に承認された。 使用例としてデシリットル、デシベルなどがある。 皮革の大きさを表す単位。1ds=10cm×10cm(平方デシメートル)。 SI接頭辞 ==。

BY WIKIPEDIA