エクサ

エクサ

エクサ(exa, 記号:E)は国際単位系(SI)における接頭辞の一つで、以下のように基礎となる単位の1018(=百京)倍の量であることを示す。 1エクサヘルツ(EHz) = 1018ヘルツ 1エクサメートル(Em) = 1018メートル 1エクサ秒(Es) = 1018秒1975年に定められたもので、ギリシャ語で「6」を意味するἕξに由来する。6は、1018が10006だからである。6を意味する接頭辞 “hexa-” もこの ἕξ に由来するが、/h/ は発音されなくなった。 また、2進接頭辞にエクサに基づいたエクスビ(exbi, 記号:Ei)が用意されている。エクスビは 260 = 10246 倍を意味する。 関連項目 ヘキサhe:תחיליות במערכת היחידות הבינלאומית#אקסה。

BY WIKIPEDIA