Linux コマンド ::: vi :::

 

【vi】

viエディタの起動

 

 

 

– カーソルの移動 –

右へのカーソルの移動                        – [→]or[l]
下へのカーソルの移動                        – [↓]or[j]
左へのカーソルの移動                        – [←]or[h]
上へのカーソルの移動                        – [↑]or[k]
n文字分上にカーソルの移動              – [n↑]or[nk]
カーソル行の先頭に移動                    – [0]
カーソル行の先頭に移動(空白以外)  – [^]
カーソル行の末尾に移動                     – [$]
ファイルの先頭に移動                          – [gg]
ファイルの末尾に移動                          – [G}
対応する括弧に移動                            – [%]
ファイルの先頭に移動                          – [:0]
ファイルの末尾に移動                          – [:$]
n行目に移動                                         – [:n]
行末方向の指定文字に移動               – [f]文字
行末方向の指定文字直前に移動       – [t]文字
行頭方向の指定文字に移動               – [F]文字
行頭方向の指定文字直前に移動       – [T]文字
次の単語の先頭文字に移動               – [w]
次の単語の末尾の文字に移動           – [e]
前の単語の先頭文字に移動               – [b]

 

 

 

– 画面のスクロール –

1画面下にスクロール(Forward)         – [Ctrl] + [F]
1画面上にスクロール(Back)               – [Ctrl] + [B]
半画面下にスクロール                         – [Ctrl] + [D]
半画面上にスクロール                         – [Ctrl] + [U]
1行下にスクロール                               – [Ctrl] + [E]
1行上にスクロール                               – [Ctrl] + [Y]

 

 

– 挿入モードへ移行 –

カーソル下の行に新しい行を追加して移行           – [o]
カーソル上の行に新しい行を追加して移行           – [O]
カーソルを右に1文字移動して挿入モードへ移行 – [a]
行末に移動して挿入モードに移行                          – [A]
行の1文字目に移動して挿入モードに移行            – [I]
カーソルの前で挿入モードに移行                          – [i]

 

 

– 保存と終了 –

保存                                                     – [:w]
ファイル名を変えて保存                     – [:w ファイル名]
終了                                                     – [:q]
ファイルを保存せずに強制的に終了 – [:q!]
保存して終了                                       – [ZZ]or[:wq]
ファイル名を変えて保存終了             – [:wq ファイル名]

 

 

– コピー&ペースト –

行をコピー              – [yy](yank)
n行コピー               – [nyy]
バッファをペースト – [p](paste)

 

 

– 削除と取り消し –

文字の削除                                                 – [x]
単語の削除                                                 – [dw](delete word)
行の削除                                                     – [dd]
1つ前の編集の取り消し                             – [u](undo)
行を指定して削除(n1からn2行まで削除) – [n1,n2d]

 

 

– 検索 –

カーソル位置から下に検索                         – [/検索したい文字]
カーソル位置から上に検索                         – [?検索したい文字]
次の候補を検索                                            – [n]
次の候補を逆方向に検索                            – [N]

 

 

– 置換 –

(n行目で)最初の文字列AAをBBに置換                                                           – [:(n)s/AA/BB/]
全ての文字列AAをBBに置換                                                                            – [:s/AA/BB/g]
選択範囲n1からn2まで、文字列AAを全てBBに置換                                     – [:n1,n2s/AA/BB/g]
選択範囲現在の行からファイルの最終行まで、文字列AAを全てBBに置換 – [:.,$s/AA/BB/g]

 

 

– その他 –

行番号の表示     – [:set number(nu)]
行番号の非表示 – [:set nonumber(nonu)];

 

 

– viの環境設定用ファイル –

~/.exrc

常に同じ環境で使いたいときは、環境設定用ファイルを作成し設定を記述。