Linux コマンド ::: ls オプション :::

気になる Linux コマンド ls オプションになります。

 

– オプション –

[-l] ファイルの詳細情報を表示。(long format)
[-F] ファイルの種類を分類して表示。(classify)
[-x] 標準出力以外であってもマルチカラムで表示
[-a] 隠しファイルを表示。(all)
[-R] サブディレクトリがあれば、再帰的にリスト表示
[–color] ファイルの種類別に色を付ける。