Linux コマンド ::: cp オプション :::

気になる Linux コマンド cp オプションになります。

 

– オプション –

[-r] コピー元がディレクトリの場合に必要(recursive)
[-i] 上書きして元のファイルを削除する前に警告を出す(interactive)
[-f] コピー先のファイルを削除してからコピー(force)