サッカー名言 【150】 ジネディヌ・ジダン

誰かに命じられて練習していたわけじゃない。

だからこそ長続きしたのだろう。

若い頃はサッカーが人生のすべてだったから集中もしたし、苦痛にもならなかった。

一人での練習が好きで、壁を相手に何時間もボールを蹴る、そんな日々に明け暮れていた。

それを努力と呼ぶのは、あまりにもおこがましい気がする。

 

ジネディヌ・ジダン