RIPPLE SPACE vol.2 @ SECO

2008年9月5日(金)のイベント紹介です。

『RIPPLE  SPACE』vol.2 @ SECO

– DATE –
2008.9/5(fri) 22:00 OPEN

– PLACE –
『SECO』
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-11-1 B1F 03-6418-8141
http://www.secobar.jp/

– CHARGE –
¥2,500-/1D ¥1,500-(Discount)

– Genre –
Techno,Electronica

– GUEST DJ –
KurokoHead a.k.a I.B.I.S

– DJ –
THE TREZPASS(CORVETTE)
MASAKI(Terminal)
KYOKO(XXX)
DJ GOMI
REN
and more…

– VJ –
RIKIYA

– SUPPORTED BRAND –
CORVETTE (exit for dis) DUCK AND COVER
Palme d’Or
Milok
THE EROTIC CITY

– PROFILE –
KurokoHead a.k.a I.B.I.S静岡&アジア育ち東京在住のTRACKER / DJ。
幼少期をシンガポールで過ごしアジア独特の異宗教&人種カオス空間に揉まれつつ、3才のころに初めて手にしたレコーダーから音楽との生活が始まる。
1996年頃よりDJとして活動をはじめ、都内各地でHOUSE,TECHNO中心にDJプレイをおこなう傍ら、ソロプロジェクト「I.B.I.S」をスタート。
Anoyo・Arcadiaなどの各パーティオーガナイズチームと共に100~5000人規模の様々な屋内野外各所パーティにてDJ/LIVEを展開し、DJ TSUYOSHIや近田春夫などとのコラボレーショントラックやリミックスワーク、トラック制作を多数手がける。
VAN a.k.a USCUS(anoyo)と結成された[Headwaters]では、リミックス「元気ロケッツ-HEAVENLYSTAR」がシスコ総合チャートで3週連続1位を記録。
2006年頃よりエレクトロニックミュージックを等身大で探求するべく[KurokoHead]をスタート。
自身の選曲から生まれる独特のダンスグルーブ、音域によるアバンギャルドなアタック。スピーカーからオーディエンスに飛び込むサウンド、オーディエンスからフロアへのフィードバック。
フィードバックから繰り出される選曲。
彼はその無限に続くメビウスの輪にスタイルを作り出す。